本
  • 2018.4.29

スーパーPフォースの効果・副作用・個人輸入について

スーパーPフォースは、インドのサンライズレメディ社が開発した早漏防止と勃起不全を治療することができる薬です。
仕組みとしては、バイアグラに使われているシルデナフィルと早漏防止に使われるダポキセチンが配合されており、EDの症状を改善すると同時に早漏を防止する効果があります。

スーパーPフォースはいわばバイアグラと早漏防止薬の機能を持ったものですが、この2つの機能があるのは作用する仕組みが異なるためです。
シルデナフィルは身体に取り込まれるとペニス周辺の血行を良くし、またペニスへの血流を起こりやすくする効果があります。
これは勃起を鎮めようとする酵素の働きを阻害することによって起こるもので、性的興奮を高めたり、精力を増やすといった効果はありませんが勃起しやすくすることで性行為をスムーズにすることができます。
一方でダポキセチンは神経伝達物質に作用し脳の興奮を鎮める効果があり、これによって射精に至るまでの時間を2倍から3倍程度延長することが可能です。
あくまでも脳の興奮を鎮めることなのでもともとある性欲を抑えるといったこともなく使用できます。

副作用は、それぞれの成分によって起こりますが、特に問題となる副作用はシルデナフィルです。
シルデナフィルは経口の降圧剤として開発されたこともあり、心臓病の治療薬と併用すると重篤な副作用を発生させることが知られています。
このため併用禁忌薬となっておりスーパーPフォースでも同様です。
またシルデナフィルは血管を拡張させる作用がありますから、頭痛やめまい、鼻づまりなどを起こす場合があります。
ダポキセチンは脳内物質に作用するので大きな副作用はありません。
飲み方はバイアグラと同様に性行為の1時間前程度に服用すれば効果を発揮しますが、食事の影響を受けやすいので服用時には注意が必要です。

スーパーPフォースは日本では承認されていない薬ですので、クリニックや薬局で手に入れることはできません。
日本で手に入れるためには個人輸入という手段で海外から購入する必要があります。

スーパーPフォースは個人輸入で入手できる

スーパーPフォースは、個人輸入で日本国内にいても手軽に購入することができます。
特にメリットとしてはその価格の安さです。
スーパーPフォースはいわゆるジェネリックにあたるため、価格が1錠あたり450円程度が相場であり、先発医薬品の半分程度で売られています。

またスーパーPフォースのシルデナフィルの含有量は100mgと日本人には多めで、これを半分にして飲むのが無難です。
半分でも飲み方は一緒で性行為の1時間前であれば効果を発揮します。半分であれば1回あたり300円まででEDの改善と早漏を防止することができます。
ただし併用禁忌薬には注意して服用する必要があります。

一方で個人輸入で注意しなければならないのが偽物の存在です。
海外では日本のように薬局制度が整っていないこともあり偽物が混ざりやすい可能性があります。
特に高価なバイアグラなどでは偽物が混ざりやすいとされており通販で販売されるものの半数近くが偽物とされています。
スーパーPフォースはもともとインドの製薬会社が安価に販売しているためその多くは正規品です。
日本とは異なり先発薬の正規品よりもジェネリックの方が薬としては広く流通しているためです。

スーパーPフォースを購入したい場合には、スーパーPフォースを扱っている通販サイトを探す必要があります。
雑誌などでも通販を行っているところもありますが、ネット通販で評判の良いところの方が安心して利用することができます。
多くは海外の業者が個人輸入の中心ですが、日本の業者もあって安心して購入することができます。
代金の支払いも銀行振込で購入することができるところもあり日本のネット通販と変わらない感覚でスーパーPフォースを入手できます。

関連記事

おすすめ記事
ページ上部へ戻る