本
  • 2018.5.30

早漏防止スプレー(リドスプレー)の効果とは

リドスプレーはドイツのWalterRitter社が販売している、男性の早漏を防止する効果があります。
西ドイツで開発された早漏防止薬で、10年前の販売から使用方法が簡単だと、世界中の勃起不全の方々に愛用されている精力剤です。
行為の20~30分前に陰茎にスプレーを吹きかけることによって有効成分であるリドカイン、ヨヒンベ、エチルーテストステロンが働き、射精しにくくなります。
さらに突起力アップにも繋がると話題です。
リドスプレーは、早漏防止に役立つだけではなくて、速効性も十分で、成功能力を高めるので性欲を引き起こして快感を促進する効果もあります。

使用方法は、スプレー3~4プッシュを敏感部分を中心に吹きかけて15~20分置きます。
成分が効き始めると、麻痺感が出て来ますので、それから水でしっかり流します。
もちろん効き目は個人差がありますので、3~4プッシュでは少ない場合があります。
麻痺感が中々あらわれなければ、少し多めにしまっしょう。

ただし、付けすぎも注意が必要です。射精できなくなってしまう危険があります。
というのも、効果がはっきりあらわれるまでの時間にも個人差があるからです。
効果が出るのが遅い人が効いていないと思ってたくさんつけすぎてしまうのも問題です。
ですので、最初は少なめで、しっかり時間を取り、30分経ってもまったく麻痺しているような感覚がない場合は、少し追加でスプレーを吹きかけるのもよいでしょう。
持続時間は1~2時間。シャワーで洗い流してから行為までしっかり効果が持続します。

リドスプレーは、早漏防止の効果があるとはいえ、副作用があります。
あまりにも使い過ぎると、眠気や下痢、感覚異常などといった副作用です。また頭痛や吐き気、動悸、痙攣などがおこります。
かゆみなどといった例は報告されていませんが、何かかゆみのような違和感を感じるようならばすぐに使用を中止し、医師に相談をしましょう。

リドスプレーはどうやって入手するの?

リドスプレーは、速効性に優れていて、効果があり、さらに性欲増進にも効き目があると評判です。
塗る手間もかからず、ベタつきもありません。
しかし気を付けたいのは、リドスプレーは承認された医薬品ではない、ということです。
なので国内の薬局や通販サイトでは購入ができません。専門医の処方によって手に入れる必要があります。
近所の病院へ行って、症状をつたえ、リドスプレーが必要であることを訴えましょう。

どうしても病院へ行く時間がないという人は個人輸入の通販サイトで手に入れることもできます。
インターネットで輸入代行をしている業者はいくつかあります。
しかし個人輸入の場合は、効果がなかったり副作用の影響があったりした場合も自己責任になりますので注意が必要です。
よくよくサイトの説明を自分で読まなければいけません。

それにニセモノが出回っている面もあるので、よくサイトを読むようにしましょう。
ニセモノを使用すると重大な副作用を及ぼす危険があります。
リドスプレーにかんしてはドイツで製造し、代理店を経由して販売されており、それ以外の経由を経て輸入が行われるということはありえません。
危険なのは中国製である時です。
中国では商品の流通自体が行われておらず、国が輸入の販売を許可していないから、中国製のリドスプレーが出回るということはありえません。

理論的に言って、まずニセモノと考えてよく、使用しないようにしましょう。
そういうニセモノは不衛生であり、感染症などにかかってしまう人もいます。
最近は巧妙なので本物と偽物を見分けることは困難になってきてはいますが、中国から輸出されている場合や、異常に価格が安い場合などはまずニセモノだと判断してもよいでしょう。

関連記事

おすすめ記事
ページ上部へ戻る